NeSTAロゴ

現役高校生・大学生による
舞台芸術情報サイト

MONTHLY
RECOMMEMD今月のこれ1本!

2017年1月の注目作品

『新春浅草歌舞伎』

注目!

正月は、とりわけ歌舞伎ではおめでたい舞台が多い時期ですが、その中でも特徴的なのがこの新春浅草歌舞伎です。尾上松也さんや中村隼人さんなど、旬の若手歌舞伎俳優によるお正月の風物詩であり、登竜門です。比較的リーズナブルで学割もあり、敷居も高くないので、ぜひ足を運んでみることをおすすめします!(靨)

【公演情報】
新春浅草歌舞伎
2017年1月2日 (土) ~2017年1月26日 (火)  浅草公会堂


『フランケンシュタイン』

注目!

近年発展がめざましい韓国ミュージカルの新作がついに日本初上陸!1818年に女流作家メアリー・シェリーが発表した同名の怪奇小説が、新たな解釈でミュージカル化。本作は「愛と友情」「生命創造」をテーマとしており、中川晃教と柿澤勇人がフランケンシュタイン博士とジャックを、加藤和樹と小西遼生がアンリと怪物を演じます。全くタイプの異なる俳優がダブルキャストであるため、同じ役をそれぞれどのような色に染めてくれるのかが見どころです。新しい年のはじまりに、ゴシックな雰囲気の漂うミュージカルに挑戦してみてはいかがでしょうか。(久留原)

【公演情報】
『フランケンシュタイン』
オリジナルプロダクション/ワン・ヨンボム プロダクション
初演製作/忠武アートセンター 音楽/イ・ソンジュン
脚本・歌詞/ワン・ヨンボム 潤色・演出/板垣恭一 訳詞/森雪之丞
〈東京公演〉2017年1月8日(日)〜2017年1月29日(日) 日生劇場
〈大阪公演〉2017年2月2日(木)〜2017年2月5日(日)梅田芸術劇場メインホール
〈福岡公演〉2017年2月10日(金)〜2017年2月12日(日) キャナルシティ劇場
〈愛知公演〉2017年2月17日(金)〜2017年2月18日(土) 愛知県芸術劇場大ホール


『わたしは真悟』

注目!

私の今月のおすすめは新国立劇場「わたしは真悟」です。昨年の朝ドラヒロイン、高畑充希さん主演のオリジナルミュージカルで、門脇麦さん、小関裕太さん、大原櫻子さん、成河さん、と映像、舞台、音楽と様々なジャンルから豪華キャストが集結しています。特に門脇さんの男の子役は一ファンとしてとても楽しみにしています。またスタッフ陣も気鋭のクリエイターが揃っています。演出と振り付けのフィリップ・デュクフレ氏と脚本の谷賢一氏のコラボ、青葉市子氏の歌詞にも注目です。(小林)

【公演情報】
『わたしは真悟』
原作/楳図かずお『わたしは真悟』(小学館刊)
脚本/谷 賢一 音楽/トクマルシューゴ・阿部海太郎 歌詞/青葉市子 
演出・振付:フィリップ・ドゥクフレ
2017年1月8日 (日) ~2017年1月26日 (木) 新国立劇場 中劇場


『キャバレー』

注目!

新年1発目の観劇をかざるにふさわしい作品を選ぶにあたり、まずは贅沢に、松尾スズキ作品から………観劇前から期待が高まっている。 主演をつとめるのはミュージカル初挑戦の長澤まさみ。ホームページのトップではその艶らしい姿をあらわにしている。そして、傑作ミュージカルと名高い本作をかざるキャストは、現代のミュージカルを語る上でかかせない石丸幹二に小池徹平、そして大人企画から平岩紙…と豪華な面々である。鬱々としたムードの時代のなか、夜な夜な繰り広げられる退廃的なショーと恋の駆け引き…時代の波に翻弄されゆく恋人たちから目が離せない。 松尾スズキ演出『キャバレー』は10年ぶりの待望の再演、見逃せない。(黒田)

【公演情報】
『キャバレー』
上演台本・演出/松尾スズキ 台本/ジョー・マステロフ 作曲/ジョン・カンダー 作詞/フレッド・エブ 翻訳/目黒条
〈東京公演〉2017年1月20日 (金) ~2017年1月22日 (日) EXシアター六本木
〈横浜公演〉2017年1月26日(木)~2017年1月29日(日)KAAT神奈川芸術劇場 ホール
〈大阪公演〉2017年2月4日(土)~2017年2月5日(日)フェスティバルホール
〈仙台公演〉2017年2月10日(金)~2017年2月12日(日)仙台サンプラザホール
〈愛知公演〉2017年2月18日(土)~2017年2月19日(日)刈谷市総合文化センター大ホール
〈福岡公演〉2017年2月24日(金)~2017年2月26日(日)福岡サンパレスホール 


二兎社『ザ・空気』

注目!

私の今月のおすすめは、二兎社の「ザ・空気」です。二兎社の作品は昨年の「書く女」が印象的ですが、今作は一転、報道の現場が舞台の現代劇なので新鮮に感じて興味深いです! タイトルの”空気”は、私達にとって常に人との会話で重要な要因。報道という繊細な現場で実力派の俳優さんの繊細な掛け合いからどのような空気が生まれるのかワクワクします。是非リアルな報道の現場の空気を体感しに行ってみてはいかがでしょうか?(赤澤)

【公演情報】
二兎社『ザ・空気』 作・演出/永井愛
2017年1月20日 (金) ~2017年2月12日 (日)
東京芸術劇場 シアターイースト


劇団千年王國『狼王ロボ』

注目!

今年も札幌ではこの季節がやってまいりました。私の今月のおすすめは、札幌演劇シーズン2017冬、劇団千年王國『狼王ロボ』。年に2回、札幌で生まれた名作の再演を行う「札幌演劇シーズン」。今冬は、華やかで芸術性が高い舞台が魅力的であり、数々の受賞歴を持つ劇団千年王國のお芝居からスタートします。 今回はなんと、演劇ユニットTEAM NACSのリーダー・森崎博之が出演!果たしてどんな世界を魅せてくれるのでしょうか。必見です!(中澤)

【公演情報】
札幌演劇シーズン 2017-冬 劇団千年王國『狼王ロボ』
原作/アーネスト・トンプソン・シートン 作・演出/櫻井幸絵
2017年1月28日 (土) ~2017年2月4日 (土)
北海道立道民活動センター かでる2・7 かでるホール