NeSTAロゴ

現役高校生・大学生による
舞台芸術情報サイト

MONTHLY
RECOMMEMD今月のこれ1本!

2016年10月の注目作品

近藤公園・平岩紙二人芝居『あたま山心中』~散ル、散ル、満チル~

注目!

大人計画同期入団の二人の俳優たちによる二人芝居です。近藤公園さん、平岩紙さんともに映像・舞台と各方面で大活躍されています。そんなお二人が竹内銃一郎の名作戯曲に挑戦されます。ほとんど上演されることのないこの作品が寺十吾さんの演出とお二人の演技でどう作品に仕上がるのでしょうか。前売券は即日完売でしたが当日券もあるそうなのでぜひ挑戦を!同じ時期に竹内銃一郎さんの『あの大鴉、さえも』も上演されているので両方の作品を観るとより楽しめるのではないでしょうか。(石本)

【公演情報】
近藤公園・平岩紙二人芝居『あたま山心中』
~散ル、散ル、満チル~
作/竹内銃一郎 演出/寺十吾
2016年10月12日 (水) ~2016年10月19日 (水)
下北沢 駅前劇場

『かもめ』

注目!

私の今月のおすすめは、芸劇オータムセレクション『かもめ』です。 『かもめ』は、チェーホフの4大戯曲の1つです。悲劇のようですが作者チェーホフ自身は喜劇と述べています。今回この『かもめ』を演出するのは、過去に東京芸術劇場シアターウエストで「狂人なおもて往生をとぐ」などを演出された熊林弘高さんです。「狂人ー」は私も観劇させていただき、家族の狂気と正気が混ざる不思議な関係を見事に表現されていたなと感じました。『かもめ』には実力派の俳優が集まり、この恋が重なる人間ドラマを熊林さんがどのように演出されるのかが楽しみです。(赤澤)

【公演情報】
『かもめ』作/アントン・チェーホフ 翻訳・上演台本/木内宏昌 演出/熊林弘高
〈東京公演〉2016年10月29日 (土) ~2016年11月13日 (日)  東京芸術劇場 プレイハウス
〈宮崎公演〉 メディキット県民文化センター 演劇ホール 2016年11月16日(水)
〈松本公演〉 まつもと市民芸術館 主ホール 2016年11月19日(土)~2016年11月20日(日)
〈札幌公演〉 札幌市教育文化会館 大ホール 12016年11月23日(水・祝)
〈滋賀公演〉 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 中ホール 2016年11月26日(土)~2016年11月27日(日)
〈相模原公演〉 杜のホールはしもと ホール 2016年11月29日(火)~30日(水)
〈豊橋公演〉 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール 2016年12月2日(金)~2016年12月4日(日)

『親の顔が見たい』

注目!

私の今月のおすすめ作品は、コンカリーニョ10周年記念プロデュース公演「親の顔が見たい」です。いじめにより自殺死した児童の遺書に書かれていた「いじめ加害者」の親たちの姿を描いた物語。今回はこの作品を、大人チームと中高生チームに分かれて連続上演。畑澤聖悟さんが執筆した衝撃作に、札幌の俳優・札幌の中高生が挑みます。それぞれに違った魅力を感じられそうです…!お近くの方は是非観に行ってみてはいかがでしょうか。(中澤)

【公演情報】
『親の顔が見たい』
作/畑澤聖悟 演出/納谷真大(イレブンナイン代表)・イトウワカナ(intro代表)
2016年10月27日 (木) ~2016年10月30日 (日)
生活支援型文化施設コンカリーニョ