NeSTAロゴ

現役高校生・大学生による
舞台芸術情報サイト

MONTHLY
RECOMMEMD今月のこれ1本!

2016年6月の注目作品

じめじめした季節がやってきます。外に出るのが億劫になりますがためらわず劇場に向かいましょう!6月の注目作品はこちら!

OFF-BROADWAY MUSICAL『MURDER for Two』

注目!

私のイチオシは『MURDER for Two』です。アイドルのみならずミュージカルスターとしても人気の坂本昌行さんと近年では「マイフェアレディ」などのミュージカルでもご活躍の松尾貴史さんの2人のみのミュージカル。もちろん2人で13役を演じるという話題性や生のピアノ演奏も注目ですが、衣装を前田文子さん、振付を本間憲一さんが担当されるのも個人的にはうきうきします。本間さんが振付ということはタップも見られるのでは?今回は前田さんのどんな美しい衣装が見られるのだろう?スタッフさんからそんな想像をしてみるのもまた観劇前の楽しみの一つです。(小林)

【公演情報】
OFF-BROADWAY MUSICAL『MURDER for Two』 作/KELLEN BLAIR 演出/SCOTT SCHWARTZ & J.SCOTT LAPP
2016年6月1日(水)~2016年6月12日(日) 世田谷パブリックシアター

iaku『エダニク』

注目!

関西を中心に活動しているiakuの公演です。今回は高い評価を受け、傑作戯曲と名高い『エダニク』の再演となります。屠畜場で繰り広げられる緻密な会話劇。これからさらなる活躍が期待される劇団です。東京で観られる機会を逃すわけにはいきません。会場の三鷹市芸術文化センターも素敵な劇場です。ぜひに。(石本)

【公演情報】
iaku『エダニク』
作/横山拓也 演出/上田一軒
〈東京公演〉2016年6月3日(金)~2016年6月12日(日) 三鷹市芸術文化センター 星のホール
〈愛知公演〉2016年7月2日(土) パティオ池鯉鮒(知立市文化会館) 花しょうぶホール

シス・カンパニー『コペンハーゲン』

注目!

第二次世界大戦下、かつては師弟関係を結んだが、敵国同士のもとについた2人の天才博士らにより「核開発の流れを変えた」会合が行われた。本作ではこの謎に包まれた会合、「謎の1日」を再現すべく、登場人物らが「ある地点」から振り返りながら話を展開するー…。ボーア博士の妻を演じるのは宮沢りえさん。映像、そして舞台でしなやかな強さが光る彼女に注目必須です。小さい劇場だからこそかぶりつきで、エンターテイメントと知的な刺激を味わいつくしたい作品です。(黒田)

【公演情報】
シス・カンパニー『コペンハーゲン』
作/マイケル・フレイン 翻訳/小田島恒志 演出/小川絵梨子
2016年6月4日(土)~2016年7月3日(日) 世田谷パブリックシアター シアタートラム

co;dEBoo vol.1 『れっとうのはて』

注目!

私の今月のおすすめ作品は、co;dEBoo vol.1 『れっとうのはて』です。札幌の劇団「ELEVEN NINES」所属の女優、小島達子さんがプロデュースするco;dEBoo(コデブー)。今回の第一回企画公演では、脚本・演出を現在東京でも活躍中の川尻恵太さんが担当!2年前川尻さんが札幌で上演した「夜明け前」という作品は、私が札幌演劇にのめり込むきっかけになった舞台でした。今回の新作でもきっと、いえ必ず劇場が笑いの渦に包まれるでしょう。見逃せない作品です。(中澤)

【公演情報】
co;dEBoo vol.1 『れっとうのはて』
脚本・演出/川尻恵太
2016年6月14日(火)~2016年6月18日(土) 生活支援文化型施設コンカリーニョ

青年団『ニッポン・サポート・センター』

注目!

今月はとても迷いましたが、青年団『ニッポン・サポート・センター』をご紹介いたします。生活困窮者やDV被害者の駆け込み寺となっているNPO団体。人々の善意が交錯し空回りする中で、「人を助ける」とは何かを問う。構想から10年、8年ぶりの新作、キャストも青年団らしい個性豊かな面々と、わくわくの詰まった舞台です。超自然の中に描く現代社会の問題は、どのように私たちを刺してくるのか…楽しみです。(中村)

【公演情報】
青年団『ニッポン・サポート・センター』 作・演出/平田オリザ
2016年6月23日(木)~2016年7月11日(月) 吉祥寺シアター